弁護士事務所がWebマーケティングで負けない方法。ライバルを研究しつくそう | 弁護士・法律事務所専門ホームページ制作

弁護士事務所がWebマーケティングで負けない方法。ライバルを研究しつくそう

さまざまな弁護士がネットで集客しています

 

最近ではさまざまな弁護士先生が、ネットで集客しているのを見かけるようになりました。たとえば、Twitterに弁護士ということを明記して、独自の切り口や持ち前の頭の良さで世相やネットの出来事をバサバサ切っていく先生もいらっしゃいますし、Youtuberになった弁護士先生もいます。Youtubeで集客とはまた新しい手法ですが、ネットで起こった数々の事件簿を動画でわかりやすく解説してくれると評判です。

流山おおたかの森事務所の三浦義隆先生は、はてなブログで読者を集めています。

神戸市のSTORIA法律事務所の柿沼太一先生と杉浦健二先生は、ブログで「SMAPとジャニーズ事務所の契約書の内容を予想してみた」など、非常にユニークなブログを書かれて人気です。久保田康介先生は、Youtuberとして鮮烈デビューし、わかりやすい解説で4万チャンネル登録を獲得した人気の人です。

また、Twitterには、どの先生か本名は明かしていませんが、スドー(@stdaux)先生というアカウントも弁護士先生としてキレ味するどい投稿を見せており、フォロワーが27,000人います。アトム法律事務所は、LINE@で実際に身の回りに起こった事件に限って、無償で法律相談をLINEから受け付けています。また、陽花法律事務所を運営していた福谷陽子先生は、体調不良で事務所を閉鎖したものの、現在はクラウドソーシングを中心に法律の知識を活かしたライティングで生計を立てておられます。

ご存知かもしれませんが、弁護士先生はどなたも個性豊かです。それがオンラインでの活動につながっており、実際の集客につながっているケースがほとんどです。

さまざまな弁護士先生が、個性を出しながら集客しています。

 

弁護士事務所がWebマーケティングで負けない方法

 

仮に先生が駆け出しでWebサイトに予算をかけられない場合、おすすめははてなブログで無料のブログをスタートしてみることです。はてなブログには、読者数の指標が出ると同時に、はてなブックマークという一言コメントをつける機能があります。

はてなブックマークは3つつくと新着エントリーに掲載されます。そして、さらに多数のはてなブックマークがつくと、拡散されてより多くの人の目に止まり、さらにはグノシーやスマートニュースなどのニュースアプリも、はてブを指標に人気記事を拾いますので、そうしたニュースアプリに拾われてさらに多くの人の目に止まるのです。

ブログをはじめたばかりの頃は、読者が誰もないのでモチベーションが続かず、挫折しがちなものです。すぐに集客につながるわけでもありません。ですが、はてなブログでブログを書けば、見た人が仮にはてブをつけてくれれば、拡散されていきなり人気ブログになることもあります。これを“バズる”と言います。

 

SEOなども使いながら、上手にはてなブックマークと付き合おう

 

はてブは読者との距離が近いため、中には辛辣なコメントを入れてくる人もいます。半匿名で書けるため厳しいコメントがつくこともあります。ですが、拡散には欠かせません。SEOなども上手に使いながら、記事をかけば、Googleもはてブがたくさんついた記事は検索上位に上げてくれます。そのため、日本のインターネットにはてブは欠かせないのです。はてブを上手に使えば、ブログをはじめたばかりの弁護士先生でも、上手にバズらせることができます。批判コメントが不快なのであれば、コメントを見ずについたはてブの数だけを目安にしても構いません。SEOも大切ですが、それだけでは限界があります。ぜひはてなブログを開設してみて、はてなブックマークで拡散される記事を書いてみましょう!無料ではじめられるのでおすすめです。

集客についてお考えは、まずご相談ください