制作実績 | 弁護士・法律事務所専門ホームページ制作 レップリーガル

WORKS

福田法律事務所

神戸にて相続・離婚・交通事故などの家事事件を中心に活動されていました。 相続を今後弁護士活動のメインとしていきたいとの要望をお聞きした上で、相続専門サイトを構築いたしました。 いつも温和な雰囲気で打合せをされている様子を拝見し、相談者様にも話を親身になって聞かれている様子が伝わってきました。

制作のポイント

税理士や司法書士の先生との連携を密にされていたので、その点をしっかりとサイトでもアピールポイントとしてうたいだしました。
また、温和な雰囲気の中にも弁護士としての凛とした部分をサイトでも表現し、相談者の方に安心してお問合せをして頂けるような色づかいの緑を基調としたホームページを作成いたしました。

相続サイト:http://sou-zoku.jp/

WORKS

秋葉原よすが法律事務所

過去に離婚サイトを作成し、それによって離婚事案に豊富な実績を持たれていたので更なるニーズの掘り起こしとして慰謝料請求サイトを作成しました。 慰謝料請求においても東京都内は競合が多いため、さらに被請求側にターゲットを絞ることでサイト開設後すぐに問合せがありました。

制作のポイント

東京都内で勝ち抜くためには、自然検索によるユーザーの獲得が必須になるためいつも以上に、検索キーワードの入念なリサーチを行い、SEO対策を緻密に設計したうえでサイト制作にあたりました。
その結果、サイト開設後半年間で月間1万ユーザー以上の獲得に成功しました。

慰謝料請求サイト:https://rikon-isyaryou.com/isyaryou/

WORKS

古山綜合法律事務所

先生の交通事故の実績が豊富であること、枚方の市場環境をリサーチした結果、交通事故専門サイトを作成しました。 古山先生の知的かつ柔和な人柄が伝わるようなデザインを作成しました。また、枚方地域に密着しているところもアピールできるように意識しました。 原稿も大変丁寧なものを頂くことができ、1ページ1ページ先生の交通事故に対する思いが詰まったサイトを作成することができました。

制作のポイント

「交通事故直後」など状況別のコンテンツを作成しました。相談者が困っている場面ごとにどのように対応するべきかを細かく解説するページを作成することで、相談者にまずはサイトをしっかりと見てもらえる構成としました。また、デザインに関しても1カラムを採用し、古山先生のスマートなイメージを出すとともに、スマートフォンで見たときにも出来るだけ読みやすくなるように工夫しております。

交通事故サイト:https://jiko.koyama-law.com

WORKS

ロイヤーズハイ法律事務所

大手弁護士事務所にて刑事事件での実績を豊富に持たれていたため、刑事事件に特化したホームページの制作を行いました。 刑事事件は他の業務と比べて”スピード感”が非常に重要となりますので敷居を低くしつつ,問い合わせをしやすく,また,気軽に相談ができる雰囲気を重視して制作をすすめました。

制作のポイント

刑事事件は緊急性のある案件が多いため出来る限りお問合せまでの導線がわかりやすくなるようなサイト作りをしました。
また、田中先生の論知的かつスピード感のある姿勢が伝わるように、キャッチコピーや青を基調としたデザインにおいて工夫しました。

刑事事件サイト:http://keiji.lawyers-high.jp/

慰謝料請求サイト:http://isyaryou.lawyers-high.jp/

債務整理サイト:http://saimu.lawyers-high.jp/

WORKS

フェリーチェ法律事務所

事務所が兵庫の高所得者層が多く住んでいる西宮ということもあり、高級感と女性らしさのあるデザインを採用しました。後藤先生は弁護士になる前に、一般企業で務めた経験が豊富であったため、その点も差別化の要素として、「身近な視点をもった弁護士」というところを強調して作成いたしました。

制作のポイント

離婚の専門サイトを作り、1人で悩まれている女性が気軽に相談しやすいような文言や画像を入れておくことで弁護士というと敷居の高いイメージを払拭し、出来る限り気軽にご相談に来てもらえるように心がけました。また、女性がメインターゲットではありますが、男性にも来てもらえるようなサイトの導線構築を行いました。

離婚サイト:http://felice-houritsu.jp/rikon/
慰謝料請求サイト:http://isyaryou.felice-houritsu.jp/

WORKS

裾野法律事務所

先生が地元裾野市で独立するため、まずは看板がわりとなる事務所サイトの制作を行いました。 優しい人柄と、裾野市に密着することが一目で伝わるようなファーストビューとしました。

制作のポイント

看板がわりとなる事務所サイトなので、まずは口コミ等で事務所のことを知ったユーザーがサイトを見たときに「信頼」「安心」に繋がるサイトとなるようなデザインとしました。
また事務所サイトなので一つの案件に偏るのではなく、あらゆる分野の相談者がそれぞれ自分の困りごとに対してそれぞれのページにたどり着きやすいように導線を設計しました。

事務所サイト:https://susono-law.com/

WORKS

だいち法律事務所 藤本 一郎 様

大阪にて交通事故専門の法律事務所として8年近く活動されてきました。 交通事故に関しては、西日本でも屈指の対応実績を持たれていたので、交通事故の重傷案件に特化したホームページを制作いたしました。 交通事故の事件処理に対する絶対的な経験は打合せにおいてひしひしとこちらにも伝わってくるものがありました。

制作のポイント

西日本でも屈指の豊富な実績をキャッチコピーや文章などで前面にうたい出しました。さらに、硬派なイメージを印象付けるために青を基調としたデザインにしました。

WORKS

ストーリア法律事務所 近藤弁護士様

神戸にて国際問題と離婚問題を中心に弁護士活動をされている近藤弁護士様の離婚問題に特化したホームページです。サイト開設以来2か月目で、ポータルサイトとの連動性を活用し、結果的に50件以上の問合せ7件以上の受任に繋がりました。 近藤先生は打合せの際にいつも丁寧に女性らしい気配りをもって対応して頂けるので毎回の打合せが和やかなムードで進んだのが印象的でした。

制作のポイント

念密な市場調査の結果、「離婚×女性」という集客に繋がりやすいポジションを探り出し、離婚に特化した専門サイトを構築。さらに、ポータルサイトも活用し、ポータルサイトから流入したお客さんが離婚専門サイトをご覧になり、問合せをされる導線を構築しました。お客様の声でもさらに詳しくご説明しております。

集客についてお考えは、まずご相談ください