wordpress「外観」の使い方 | 弁護士・法律事務所専門ホームページ制作

wordpress「外観」の使い方

WordPressは専門的な知識がない人でもホームページやブログが作れる便利なソフトウェアです。弁護士事務所や法律事務所のホームページをWordPressで作っているケースは多いのではないでしょうか?この記事では、WordPressの「外観」についてその概要から変更の仕方まで解説します。ホームページをより良いものにするためにもぜひ参考にしてみてください。

WordPressの外観とは?

WordPressにおける外観とは、WordPressのデザインやサイトの表示のされ方のことを示します。外観は変更することができ、変更に伴いサイトのデザインやサイトの表示のされ方が変わります。

外観を左右するテーマ

外観として使用するテンプレートのことをテーマと言います。テーマは、WordPressのデザイン、構成などが一式セットになっており、管理画面からテーマを有効化するだけで、簡単に切り替えることができます。また、テーマにはWordPressに標準で用意されているものから、無料でダウンロードできるもの、有料で購入できるものなど様々なものがあるので、お好みのデザインを選ぶことも可能です。

テーマは見た目だけでなく機能も変える

テーマは、デザインやサイトの構成はもちろんのこと、機能も含んでいるのが特徴です。例えば、テーマによってはSEO対策の機能が備わっているものや、Facebookのいいねがつけられるようになっているものなどがあります。そのため、外観を変更するためにテーマを選ぶ時には、テーマを変更することでどんな機能がついてくるのかについてもチェックしておくといいでしょう。

テーマ選びのポイント

ここでは、テーマを選ぶ際のポイントについて解説します。どのテーマを選ぶかによって、その後の集客などにも影響が出る可能性があるので、ぜひ参考にしてみてください。

レスポンシブデザインかどうか

レスポンシブデザインとは、パソコンとスマートフォンどちらの端末にも対応したデザインのことです。近年では、スマートフォンからサイトを訪れる人が少なくありません。一方で、スマートフォンでパソコン用のデザインのサイトを見るのは非常にみづらいです。
レスポンシブデザインを使えば、パソコンで表示される際はパソコンに適したデザインで、スマートフォンで表示される際はスマートフォンに適したデザインとなります。ユーザーの使いやすさを考慮するとレスポンシブデザインは欠かせないポイントです。

カスタマイズのしやすさ

テーマを設定した後にカスタマイズをして独自性を出したい場合は、カスタマイズのしやすさもチェックしておきましょう。例えば、WordPressの公式のテーマであれば解説が充実していますし、よく使われるテーマもインターネット上にたくさんの解説サイトがあります。一方で、マイナーなテーマだと解説が少ない、英語の解説しかないといったケースもあるので、注意してください。

言語

テーマには日本語対応のものもありますが、対応していないものも中にはあります。例えば、英語のみに対応しているテーマだと、英語を理解するために余計な労力を要することになります。弁護士事務所や法律事務所に英語がわかる所員がいれば問題ありませんが、そうではない場合は、注意が必要です。

テーマを変える際の注意点

WordPressは、テーマを変えれば簡単に外観も変えることができます。しかし、テーマを変える際にはいくつかの点に注意する必要があります。どのような点なのか解説します。

テーマの更新

WordPressは本体やプラグインの更新が定期的に行われていますが、更新はテーマでも行われます。更新では、機能の追加や変更、セキュリティの不具合の修正などが行われるため、最新の状態を保てるようにアップデートを忘れないようにしましょう。

更新に伴いカスタマイズは初期化

テーマの更新は定期的に行わなければいけませんが、テーマを更新するとそれまで行なっていたカスタマイズが初期化されてしまします。更新のたびにカスタマイズが初期化され、その都度直すのは非常に面倒です。そのため、更新に備えて「子テーマ」を用意しておくことをおすすめします。子テーマはテーマの分身のようなもので、元のテーマの機能やデザインなどをそのまま引き継ぐことができます。子テーマにカスタマイズを反映しておけば、テーマの更新後もカスタマイズを維持することができます。

インターネット上のテーマには注意

テーマはインターネット上にもたくさんあり、無料でダウンロードできるものも少なくありません。しかし、中にはセキュリティ面で不安のあるものもあるため、特別な理由がなければWordPressに標準装備されているテーマを利用することをおすすめします。こちらは、公式のテーマということもありセキュリティ面での安心感はもちろん、使用者が多いため使い方がわからない時でも、インターネット上で使い方に関する情報を見つけることができます。

テーマを変更する

テーマを変更したい場合、以下の手順で行うことができます。

  • ・左側のメニューから「外観」→「テーマ」と進む
  • ・テーマの一覧が表示される(使用中のテーマには「有効」と表示される)
  • ・変更したいテーマを選択し「有効」をクリック
  • ・デザインが変わる

なお、変更の前に「プレビュー」を選択すると実際に変更するとどのように表示されるのかプレビュー画面が表示されるので事前に確認することをおすすめします。
また、新しいテーマをインストールしたい場合は、「新規追加」を選択し、テーマ名を入力してインストールしてから有効化してください。

まとめ

今回は、WordPressの外観について解説しました。外観はテーマ1つで簡単に変更できます。お好みのテーマがあればぜひ取り入れましょう。一方でテーマによって機能が変わるので、今回紹介したポイントを参考にしながらテーマ選びに取り組んでみてください。

集客についてお考えは、まずご相談ください