弁護士あるある |法律事務所専門 WEB集客会社

弁護士あるある


 
いつもご覧いただきありがとうございます。
レップリーガルの川原です。
今回は弁護士あるあるをお話していきます。
弁護士のあなたも、弁護士でないあなたも、「こんなことあるある〜」とうなずいてみてください。
 
法律事務所あるあるを一般の方でもわかるような形でお伝えしていきます。
今回お話するのは裁判の中の専門的なあるあるではないので、一般の弁護士でない方も安心して読み進めてくださいね。
それでは確認してみましょう!
 

プライベートでも「差し支え」と言いがち

弁護士あるある①「プライベートでも『差し支え』と言いがち」です。
 
弁護士のあなたは、「今日飲みに行かない?」と誘われた時に、「あ〜ちょっとその日は差し支えます」と言ってしまったことはありませんか?
 
コレ、実は弁護士さんの会話の中で多いんですね。
一般的には聞いたことない人が多いと思いますが、あなたはどうでしょう?
 
一般的にはあまり使わない言い回しですが、弁護士は何度も使う表現だったりします。
 
実際の使い方としては、裁判の期日を決めるときに裁判官の方が
「この日、弁護士の方はどうですか?」という質問に対して
「その日は、差し支えです」と言ったりします。
 
というように、丁寧にその日は難しいということを伝えます。
 
「その日無理っス」というような軽い返事を裁判官にするわけにいかないので、当たり前といえば当たり前のような気はします。
 
そのように使う「差し支えます」という言い回しを、一般の方との会話の中でも使ってしまいがちというのが1つ目の弁護士あるあるでした。
 

飲み会に行くとき弁護士バッジ裏返しがち

弁護士あるある②は「飲み会に行くとき弁護士バッジ裏返しがち」です。
飲みに行くときは、わざわざ弁護士バッジを裏返してお店に行く人が多いようです。
大阪だったら北新地とかに飲みに行くときですね。なぜでしょうか?
 
なぜそんなことをするんですか?と弁護士さんに聞いたら、
「もし弁護士って言ったらいろいろ聞かれたり相談されたりするから」ということでした。
 
だったらつけていかなかったらいいんですが・・・
 
「わ!弁護士なんですか!すごーい」って言われるのを期待しているのかもしれませんね。
 

法廷ドラマにツッコミがち

弁護士あるある③は「法廷ドラマにツッコミがち」です。
 
法廷ドラマといえば堺雅人さん主演の「リーガルハイ」や嵐の松本潤さん主演の「99.9」などですね。
ご覧になられたことはありますでしょうか?
最近ではみんなが法廷ドラマを見だすようになってから弁護士のツッコミが激しくなってきました。(笑)
 
どのようなツッコミかというと・・・
 
「弁護士としてそんなことしないだろう!笑」
みたいなツッコミです。
 
夢を潰すようですが、一般的な弁護士の8〜9割はパソコンの前でカタカタ書面作成をしています。
残り1割で裁判所に行ったり、残りの0.5〜1割で依頼者と面談などをこなしています。
 
法廷ドラマだと外に出て証拠を探したり、奮闘する姿が描かれていますが、証拠探しは弁護士のすることではない!とツッコミたくなります。
ドラマだと聞き込みをしてメモをしているイメージですが、弁護士は証拠を探さないですし、そんな弁護士はいません。(笑)
 
だから、そんな法廷ドラマの中の弁護士を見て、実際の弁護士は「そんなこと、しない しない!」とツッコんでしまうんですね。
 
証拠を探しに外に出かけている弁護士は、「どこに行ってるんですか!早く帰ってきて書面を作りなさい!」
とボスに叱られてしまうでしょう。
 

「,」(コンマ)を使いがち

弁護士あるある④は、「『,』を使いがち」です。
 
一般の方が文章を区切りたい時は「、」読点を使います。
 
例えば
「今日は、晴れでした。」
というように、文章の間に「、」を使いますが、弁護士は違います。
 
判決文に書いてあるのが全て「,」コンマなので弁護士は「,」を使いがちになってしまうようです。
 
例えば、このような具合です。
 
「今日は,晴れでした。」
 
ですので、弁護士の準備書面や自分で出す書面には全部コンマがついています。
一般の方からすると読みにくい文章になってしまっているんですね。
依頼者からも読みにくいと言われるけれど、裁判所と弁護士はそれが普通だから普通の書面にもコンマを使ってしまいます。
 
最近のニュースでもあったと思いますが、もう「,」コンマは何にでも使わないという令が出ました。
なぜなら、一般の感覚とかけ離れているからです。
でもやっぱり今でも癖でコンマを使いがちです。
一般メールでもコンマを使ってしまうということです。
 

趣味はゴルフ

弁護士あるある⑤は、「趣味はゴルフ」です。
弁護士さんにゴルフ好きな人は多いですね。
 
この趣味はゴルフあるあるを補足すると、失礼な話ですが、そこまでうまい人はいないのかなと感じています。
何せ弁護士さんは忙しいのでなかなか時間を取れないのが現状ではないでしょうか。
結局ゴルフが好きと言いながらも行けていない人が多いのではないかなと思います。
 
「ゴルフに行こう」と、よく聞くし誘われます。
年齢的にも30〜40代でゴルフをする人が増えてきますが、それにしてもゴルフ好きが多いと感じます。
「好きな人が多いのに、下手な人も多い。」これもあるあるだと思います。

 
いかがだったでしょうか?
弁護士あるあるに当てはまるものはありましたでしょうか?
もし他にも弁護士あるあるがあれば教えてください!あるある発展編でご紹介させていただきます!(笑)

集客についてお考えは、まずご相談ください