第9話.「一筋の光」 | 弁護士・法律事務所専門ホームページ制作

第9話.「一筋の光」

検索エンジンのキーワードを収集しつつ、Yahoo!やGoogleのネットサーフィンを続ける日々。

Yahoo!やGoogleについて当初は、私も純真無垢だったので、「色々検索させてくれるボランティア団体」だと思っていた。

しかし、地獄の沙汰も金次第!ではないが、ビジネスアカウントを作成し、広告を出すことが出来ることを初めて知った。

アメージング!!!

ボランティア団体ちゃうかったんかい!そらそうや!(笑)

ビジネスアカウントの作り方など、試行錯誤しながらとりあえずやってみた。

「勝手に事務所アカウント作ってお金流して怒られへんのかな~?」と不安だったのだが、決済を仰ぐボスは学校に行っていて不在だ。(危険思想)

息子特権をフルに活用して、とりあえずやってみることにした。(越権行為)

余談だが、父は昔から「~(例えば習い事)したいねん。どない思う?」と聞けば「やってみたらええよ!」と背中を押してくれる。

父から学んだ「やってみなはれ!」精神は、このときの行動力の大きな一助となった。

サントリー創始者、鳥井信治郎ばりのかけ声はとても頼もしく、「やってやろう!!」と心から思えた。

また、「これだけ信頼してくれるのだから、絶対成功させたろう!」という良いプレッシャーを感じさせてくれた。

道が逸れたが、Yahoo!のビジネスアカウントを作成し、事務所の売り文句を編集し、リンク先を設定し、キーワードを設定した。

特にネットに強いわけでもなかった私がここまで出来たのは、やはり父の頼もしさのおかげだろう。

一通りの設定を終えたが、達成感を味わっている場合ではない。

次の日から、蒔いた種の発芽を確認しなければならない。

「rrrrr・・・」

鳴った!!また鳴ったよ!クララ!

「はい!川原総合法律事務所です!」

「あのーサイトを見てお電話したんですが・・・」

「ありがとうございます!」

心の声(これ新規ちゃうん!成功やん!)

「ホームページをもっと綺麗に作り直しませんか?」

・・・営業かっ!!(欧米かっ!のスピードで)

確かに営業の電話は増えた。

結果的に、欲しかった新規の依頼者からの電話が鳴ったわけではなかった。

だがしかし、以前の失敗とはなにか違う、前向きな失敗と感じ、一つの方向性を確定するに至った。

営業とはいえ、ネットを見て問い合わせがあったのだから。営業とはいえ。(笑)

「ネット集客いけるかも・・・」

どちらにせよまだまだ模索することには変わらない。

弁護士法人川原総合法律事務所

V字回復まであと!1年11ヶ月!!(転けても前に!!)

集客についてお考えは、まずご相談ください