第32話.「新たな舵取り」 | 弁護士・法律事務所専門ホームページ制作

第32話.「新たな舵取り」

前回の「探偵」との顧問契約。

何を隠そう、発案は私の嫁なのだ。

「事務所の経営上げるんやろ?探偵と組んだらええやん」

得てして素人の考えには感服することが多い。

 

ちなみに嫁は探偵事務所の名刺を複数枚所持している。

なんのためなのか、皆目見当がつかない。ただ、怖い。(謎)

 

探偵との顧問契約を締結した結果、ほぼ毎月1~2件の受任案件をご紹介いただくという関係が、今も継続している。

今のところ、私の案件はその中にはない。(意味深)

 

ポータルサイトをうまいこと活用し、探偵さんからの紹介ももらえるようになり、

業績は次第に上向きになりつつあるのが、手を取るようにわかってきた。

しかしまだ足りない。

 

なにか?

自分たちだ。

 

ポータルサイトも探偵もすべて他人任せなのだ。

もちろんWINWINの関係を模索する以上、問題はないのだが、私は気に入らなかった。

 

自社のサイトからも事件を取れるようにならんと!!

 

当然、そうでなければ広告費をかけ続ける必要が強いられてしまう。

 

とはいえ、何度も何度も挫折した経験がよみがえる。

「もう恥をかきたくないなぁ。」

そんな気持ちが頭をもたげる。

 

ただもう一度、もう一度少しだけでも進めてみよう。

 

ネット集客における最大の本丸。史上最大の敵、

として自社サイトの作成、改良、運営に向けて大きなかじ取りを開始した。

 

やみくもにネットを徘徊していた当時と、今とを比べると、知識量や経験は圧倒的に勝っている。

その成長が私につぶやく。

「成功するなら専門サイトやぞ」と。

 

専門サイト。ドットコムからの問い合わせも、

通常の個人ページではなく、専門分野ページからの問い合わせが多かった。

 

では、どの分野に特化して攻めるべきなのだろう。

 

 

弁護士法人川原総合法律事務所V字回復まであと!3ヶ月ちょい(探偵怖い)

集客についてお考えは、まずご相談ください