スマートフォン対応について / 弁護士専門ホームページ制作

  • どんなことでもお気軽にご相談ください 06-6648-8784
  • 24時間 受付中

個人をメインターゲットにする場合は、スマホ対応が必須の時代

弁護士の先生方で、例えば「交通事故」「離婚」「相続」「刑事」など、

一般の個人に向けて集客を行いたい場合には、

スマートフォン対応は必須の時代となっております。

 

なぜならば、当社が運用をお手伝いしている法律事務所のサイトにおいて、

上にあげたような個人を相手にしたサイトでは、約50%前後の方がスマートフォンでサイトを閲覧しているからです。

 

レスポンシブデザインではなくスマホ専用のデザインがおススメ!

スマートフォン対応というと主に2つの方法があります。

1つ目が、レスポンシブデザインというものです。

具体的には、PC、タブレット、スマートフォンなど、複数の異なる画面サイズをWebサイト表示の判断基準にし、ページのレイアウト・デザインを柔軟に調整することを指します。 現在はPCやスマートフォンなど、デバイス毎に各HTMLファイルを複数用意し最適化することが、一般的な制作方法となっています。

 

2つ目が、スマートフォン専用のデザインを構築する方法です。

つまり、PCとスマートフォンでは異なるデザインを作成しそれぞれユーザーが使っているデバイスによってデザインを変えるというやりかたです。

 

そして、当社が推奨しているのが2つ目のスマートフォン専用のデザインを構築するほうです。

なぜならば、PCとスマートフォンではそもそも画面の作りや、ユーザーのサイトの使い方が全く異なるものだからです。

 

分かりやすい点としては、PCの場合横幅が広い画面が大半です。

ところが、スマートフォンの場合基本的には縦に長い画面であり、さらに縦スクロールをしながらページを閲覧することが多いことを考慮にしたデザイン設計を行わなければならないのです。

 

要するに、PCとスマートフォンではユーザーの閲覧の仕方が全く異なるのです。

なので、レスポンシブデザインではもともとPCのデザインをスマートフォンに見やすいようにレイアウトを組み替えているだけなのでどうしても、スマートフォンで見るときには違和感が出たりするのです。

そのため、やはりスマートフォン専用のデザインでスマートフォンを使うユーザーのことだけを考えたサイトデザインを採用するほうが、圧倒的にユーザーにとっては閲覧がしやすくなり、

結果的に集客、お問合せには繋がりやすくなります。

 

 

スマートフォン対応をすると、検索順位にも好影響

最近では、検索順位を決めているGoogleにおいてスマートフォン対応は検索順位に影響があると断言しています。

わざわざ、検索画面のところにスマートフォンに対応しているか否かを表示するようにもなっています。

 

Googleからしても、これだけスマートフォンユーザーが増えたことで、

スマートフォンで閲覧がしやすいサイトを優先的にユーザーに見てもらいたいという意図があるのでしょう。

 

だからこそ、検索順位を上げていくことはサイト集客を考える上では大変重要なことなので、

その観点からいってもスマートフォン対応は必ず必要となります。

 

 

スマートフォン対応を標準装備

当社では、集客用の専門サイトを構築する際はスマートフォン専用デザイン構築を必ず行うようにしています。

 

当社のサイトを構築する目的はあくまでも、法律事務所の集客を成功に導くことであり、

そのためには、今後も右肩上がりにユーザー数が増えることが目に見えているスマートフォンユーザーに対してしっかりと集客できるサイト作りを行うことをお約束いたします。

集客についてお考えの方は、まずご相談ください。

  • ちょっとしたご質問やご相談だけでもお気軽にどうぞ!06-6648-8784
  • メールでの相談はこちら