第34話.「離婚という選択」 / 弁護士専門ホームページ制作

  • どんなことでもお気軽にご相談ください 06-6648-8784
  • 24時間 受付中

第34話.「離婚という選択」

2018.11.19

 

私の見る限り、弁護士業界において、交通事故戦争は泥沼化の状況だ。

過払いバブルの恩恵そのままに、ビジョンもなく、

「とりあえず交通事故」専門を謳う事務所が表れ、結果的には淘汰されていった。

 

そのような状況の中で当事務所の進む道について考えた際、「離婚」という分野が現実的である実感がしていた。

 

理由としては、

 

・弁護士ドットコムなど、ポータルサイトに登録し、問い合わせが多かったのがダントツ「離婚」分野だったこと

 

・経験の浅い弁護士であったとしても、比較的とっつきやすい分野であること

 

・「相続」も検討したが、やはりポータルサイト経由からの問い合わせは離婚とは比べようもなく少なかったこと

 

等が挙げられる。

 

性格にもよるが、一度どん底を味わった者からすれば、もうどん底は勘弁してほしい。

問い合わせがない、

新件が入っていない、

経営が厳しい状況はうんざりだ。

 

この点、離婚であれば、他の分野に比べ問い合わせが見込める。

問い合わせが増えることにより、新件事案が増える。

下手な鉄砲も数打ちゃ・・・

ではないが、受任率がそこまで高くない当事務所でも、ある程度の受任は見込め、経営が上向く!!はず!!と考えた。

 

めっちゃ「攻め」の経営ではないのかもしれない。

めっちゃ攻めなら、本気で交通事故戦線に殴り込み、

勝ち抜くまでトライ&エラーを繰り返すことも、一つの選択肢だったかもしれない。

 

しかし、離婚という、ある程度パイの見込める分野での勝負も、別段、「逃げ」でもない。

交通事故ではないにせよ、離婚は離婚で戦争状態だった。

 

「この戦争にはなんとしても勝たなくてはならない!」

 

プラトーンばりの根性でサイト製作に本腰を入れ始めた。

 

よし!作るで!

 

・・・言うて簡単に作れるものではなかった。

 

誰か助けてーω・`)

 

 

弁護士法人川原総合法律事務所V字回復まであと!2ヶ月ともうちょい(助っ人!バトル!(虎バン主義))

集客についてお考えの方は、まずご相談ください。

  • ちょっとしたご質問やご相談だけでもお気軽にどうぞ!06-6648-8784
  • メールでの相談はこちら

こんな記事も読まれています。